バイオハザード : ザ・ファイナル

バイオハザードシリーズの完結編です。

バイオハザードシリーズの最後を締め括るのに相応しい作品でした。

日本からローラも出演して、話題になりました。

ゾンビたちとの戦闘シーンも迫力満点ですが、それよりもアンブレラ社との対決の方が白熱していました。

アリスは、どのような存在なのかなどのシリーズを通して謎だったことが明らかになります。

シリーズを見ていない人には、少しわからない内容があるかもしれませんが、シリーズを全て見ていたという人には、最高の作品です。

しかし、これで終わりと思うと少し寂しいような感じもしました。

ミラ・ジョヴォヴィッチの演じるアリス・アバーナシーは、スタイリッシュでとてもかっこよかったです。

シリーズを通して、アリスの戦い方は、どれもかっこよく、魅入ってしまいます。

ゾンビたちもどんどん強くなっていき、一番初めのバイオハザードとは、明らかに違うものになっています。

ゾンビたちとの戦闘は、スカッとするものもあれば、恐怖で目をそらしてしまうものまでありました。