SPEC -天-

科学では解明できない特殊な能力「SPEC」を持つ者たちが存在する世界の話しで、不可思議な事件を専門に扱う警視庁公安部未詳事件特別対策係に所属し、自らもスペックホルダーである主人公「当麻紗綾」と相棒で元警視庁特殊部隊にいた「瀬文焚流」が事件を解決していきます。

人気ドラマシリーズの映画化で、ひとつひとつの事件単位で描かれていたドラマ版とは異なり、世界を巻き込む壮大なストーリーに発展し、SPECホルダーの謎が少しずつ解き明かされていきます。

物語は海に浮かぶ一艘のクルーザーから始まり、船の中にいた人々はみなミイラ化死体となって発見されます。

当麻は死体の状況が、かつて殉職した同僚と同じであることから事件の背後にSPECホルダーの存在があることを悟ります。

さらに当麻らのもとに事件の説明にやってきた警視総監の体を乗っ取ったSPECホルダーが、自らの声明を発表する。

ドラマ版では宿敵とされたニノマエの復活や「シンプルプラン」の計画など続編であり完結編である「結」へつながる重要な作品です。